読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

philosophia

筆者、鹿丸の適当な雑記ブログ

因果関係なんて存在するの?

原因の所在

私が中高生の頃、私はどんなことにも原因があると思っていました。原因があって、そして結果があるという具合に。だから問題が発生したら何より「原因を明らかにすること」が重要だと教わったときには、「なるほど、その通り」と深く納得したものでした。

でもよくよく考えてみると原因と結果ってなんかおかしい気がするんですよねー。

例えば、私が生まれたのは両親のセクロスが原因ですよね(あんましイメージしたくねーけどorz)。で、両親が出会って結婚した原因は、家の場合、母が妹の看病で精神的に弱っていて、ついつい人のいい親父につかまったことにあるらしい。ということは、母の妹(今は元気!)が重病を患ったことが、私がこの世に存在しているそもそもの原因ということになる。ではなぜ母の妹は若くして重病を患ったのか。食生活が悪かったのかもしれないし、職場が合わず、ストレスを抱えていたからかもしれない。もし、食生活説と職場ストレス説を信じるならば、私がうまれた原因は母の妹の食生活が悪く、職場のストレスが強かったことになる。

 

こんな風に遡っていくと、母の妹の食生活が悪かった原因と職場のストレスが強かった原因こそ私が生まれた原因だと言えそうだ。

 

って、この分析。なんかおかしくないですか?

 

だって史実が分からないだけで、もっともっといくらでも原因の原因を遡っていけますよね?

 

いったい原因の所在はいづこに?!

 

 

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)