もこもこ祭り運営事務局@rurupi

筆者、鹿丸(しかまる)の適当な雑記ブログ

自己紹介ページを更新しました(それだけです、すいません(汗だく))

こんにちは、鹿丸です。はてなに自己紹介できる機能なんてあったんですね。

 

知りませんでした。というわけで自己紹介ページを更新しました。

 

鹿丸(しかまる)さんのプロフィール - はてな

 

自己紹介ページを更新しましただけだとさすがにブログエントリーとして寂しすぎるので、少しだけなんか書こうと思います。

 

ぜんぜん書くことが思い浮かばないので、先日、分かったことを書きたいと思います。どんなことが分かったのかというと「元カノと友達になることは可能」だということが自分の中で証明されました。

元カノは4,5歳年下で3年半くらい付き合って、そのうち1年は同棲していました。お金がないのでワンルームで同棲してました。しかも事故物件(笑)です。幽霊的なものは特に見ませんでした。

でも家賃は爆安で、最寄り駅まで徒歩10分、最寄り駅から新宿まで電車で20分という立地で3.3万円でした。東京23区内の綺麗なマンション(オートロック付き)ですよ?なかなか安くないですか?

で、話を本題に戻すと、何か月か前、その彼女と別れました。喧嘩別れでした。振られたのはわたくし鹿丸です。

そんでもって、別れてから1カ月後くらいから、元カノから週に2回くらいLINEや電話がくるようになりました。

2017年3月時点で別れてから4カ月くらい経ちますがいまだに週に2,3回、メールや電話でやりとりしています。これは断言できますが、お互いに相手に対する未練は全くありません。しかも、その元カノは新しい彼氏と既に同棲をはじめています。鹿丸はフリーなんですけどね。

電話で話すことは、悩み相談や四方山話です。なぜか元カノに出来た新彼との夜の生活についての笑い話とかをふられることすらあります。でもお互い、まるで同性の友達同士のように、極めてサッパリした感じで、いかにも「友達らしい」会話をします。

以上の経験から私は「元カノが友人にクラスチェンジすることもあるんだなあ」と少し驚いています。

という、まあ、どうでもいいような恋愛体験談を語る鹿丸なのでした。。。